ガスクロマトグラフイオン移動度分光計

FlavourSpec®

FlavourSpec は、食品・飲料等のヘッドスペース中の香気成分や異臭成分を迅速かつ高感度に測定可能な GC-IMS システムです。


食品・飲料のにおい成分・VOCを迅速・高感度分析

GAS社のガスクロマトグラフイオン移動度分光計 FlavourSpec® は、食品・飲料等のヘッドスペース中の香気成分や異臭成分を迅速かつ高感度に測定可能な GC-IMS システムです。得られたデータは 3D スペクトルで表現され、さらにフィンガープリントとして多変量解析を行うことで、サンプルの特徴の相違性、類似性を容易に比較、解釈できます。 サンプリングに特別な前処理を必要とせず、 ヘッドスペースオートサンプラーにより一連の操作が自動化されています。


GC-IMS の原理

高速 GC と高感度 IMS の技術を掛け合わせたGC-IMSは、ドリフト電圧の極性の切り替えにより、ケトン、アルデヒド、アルコール、エーテル、エステル、アミン、芳香族化合物、有機リン化合物、 有機硫黄化合物、有機窒素化合物、ハロゲン化合物など広範囲にわたる化合物の検出が可能です。IMS への試料導入前に GC による分離を行うことで、複合成分のイオン間の相互作用が低減し、 さらに GC 保持指標とイオン移動度の各々データベースを利用した化合物の絞り込み(クロスサーチ)が可能となりました。




FlavourSpec® アプリケーション

特定成分の検出と定量

ビール中のオフフレーバー成分として Diacetyl と Pentandione の検出



フィンガープリントの解析

ブランドの異なる醤油のトポグラフィックプロットの比較



  • 品質管理・品質保証
    • 原料・最終製品の一貫性の管理
    • 腐敗や発酵の管理
    • プロセス制御と最適化
    • 製造ライン洗浄効果の確認
    • クレーム品(異臭)の評価

  • 研究開発・販売促進
    • 競合品とのベンチマーク
    • 保存試験
    • 包材からの移り香と、包材への香気成分の吸着
ページのトップへ戻る