ガスクロマトグラフイオン移動度分光計

BreathSpec

BreathSpec®


BreathSpec は、呼気ガス中の成分を迅速かつ高感度に測定可能な GC-IMS システムです。


呼気ガス中の代謝マーカー物質の高感度分析

BreathSpec - Handheld Sampling option

GAS社のガスクロマトグラフイオン移動度分光計 BreathSpec® は、サンプリング部にディスポーザブルマウスピース付のスパイロメーターを採用した呼気ガス専用GC-IMSシステムです。GCであらかじめ分離するために、呼気のような高湿度を伴うマトリックスにも影響されません。
測定結果は数分以内に得られ、たいていの代謝マーカー物質は ppbvレベルで検出可能です。異なる疾患ごとに対応したデータベースを構築しておくことで、苦痛を伴わない非侵襲での試験により、初期知見を得ることができます。


GC-IMS の原理

高速 GC と高感度 IMS の技術を掛け合わせたGC-IMSは、ドリフト電圧の極性の切り替えにより、ケトン、アルデヒド、アルコール、エーテル、エステル、アミン、芳香族化合物、有機リン化合物、 有機硫黄化合物、有機窒素化合物、ハロゲン化合物など広範囲にわたる化合物の検出が可能です。IMS への試料導入前に GC による分離を行うことで、複合成分のイオン間の相互作用が低減し、 さらに GC 保持指標とイオン移動度の各々データベースを利用した化合物の絞り込み(クロスサーチ)が可能となりました。




BreathSpec® アプリケーション

  • 職場環境における職場環境における有害物質暴露のモニタリング
  • 疾患の検出およびモニタリング
  • 薬物動態のモニタリング

呼気中成分の検出と定量



ミント飴を口にした後の呼気中成分の変化

ページのトップへ戻る