ソフトイオン化質量分析計 | AirSense


自動車分野 | Automotive

触媒前後における排ガス, 燃料電池ガス, 車室内VOC・・・

AirSenseは、シャーシダイナモやエンジンベンチのほか、通常の走行状態における自動車からの、生の排ガスあるいは希釈された排ガスのリアルタイム測定に有用です。


環境分野 | Environment

様々な工業プロセスにおいて、複数の特定分子の高速オンラインモニタリングは、従業員や環境を保護し、プロセスパラメーターを調整するのに重要です。

  • 光触媒による室内空気汚染の除去効果の評価
  • 幹線道路沿いのベンゼンなど大気モニタリング
  • 排水処理施設の揮発成分の定性的・定量的モニタリング
  • 煙道ガスや煤煙ガス測定(ガス浄化装置)
  • ゴミ焼却プラント(ダイオキシン前駆体の測定)
  • 廃物焼却炉でのプロセス管理(カナダ、オーストラリアなどでの実績)
  • セメント産業(エミッション - プロセスコントロール)
  • 鉄鋼産業(転炉鋼、プロセスコントロール)
  • 土壌ガス測定(燃料補給所およびその跡地、地質学ガス研究において)
  • プラスチック製造(エミッション測定)
  • 硫黄排出(COS, H2S, SO2, CS2など)のオンライン分析
  • バイオ技術プロセスの管理
  • 製薬業界(製薬プラント管理)
  • 化学洗浄装置
  • オーストリア、ドイツの環境省
  • 大気中の航空機排ガス
  • 水・土壌管理(毒性溶媒)
  • ガラス工業
  • 職場の環境管理

医療分野 | Medical

人の呼気は身体の状況を知る手がかりとなります。運転手の呼気中アルコール濃度測定は、その一つの例です。


食品分野 | Food

食品業界における品質管理の重要性は、食品や飲料中の不純物の問題の増加に伴い、高まっています。 AirSenseでは、液体や個体サンプル中のガス成分の高速かつ柔軟な検査を簡単に実行することができます。また、食品開発では、フレーバーリリースの解明にも有用です。

  • リサイクルPETボトルの品質管理
  • 二酸化炭素中の有機・無機不純物の高速ガス分析
  • 食品や飲料の製造プロセスと包装管理
  • フレーバーリリースの解明

仕様

モデル名 AirSense
テクノロジー IMR-MS
質量範囲 7 – 519 amu
分解能 < 1 amu
分析時間 >= 1 msec/amu
測定範囲1 105
応答時間1 T90 < 20 msec
低濃度検出限界1 0.4 ppt
ドリフト濃度 < ± 5% 24 h以上
再現性 < ± 3%
精度 < ± 2%
温度範囲 20°C - 35°C
湿度 最大 80% (結露なきこと)
ガス消費2 30 - 3000 ml/min
ガスインレット温度 50°C - 190°C (調節可)
ガスインレット圧力2 0.1 – 1 bar
電源 230V/50Hz または 115V/60Hz 800 W
寸法 (WxHxD) 534 x 743 x 639 mm
重量 87kg

1 測定する成分や機器設定によって異なります。
2 ガスインレットシステムの種類によって異なります。

*外観・仕様は予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。


ページのトップへ戻る