室内環境モニタリングポッド
RUBIX POD

ハイブリッドのIoTセンサー技術で、室内環境をモニタリング

RUBIX POD

オフィスや作業場など、職場における環境の品質は仕事のパフォーマンスに直接影響します。音量、照明、温度や空気の質がウェルビーイングおよび生産性に多大な影響を与えることはすでに証明されています。近年では、職場のニオイが問題となる「スメルハラスメント」の対策も必要とされています。室内環境モニタリングポッド RUBIX PODは、職場環境の品質を常時モニタリングし、ウェルビーイングに繋げることを目的としてフランスで開発されました。

RUBIX POD の測定パラメータ:ニオイや主観的な快・不快まで

RUBIX POD は、職場環境における快適さの指標として、照度、振動、騒音のほか、有害な化学物質やにおいなどのガス成分まで、 最大10種類のパラメータを連続的に測定可能なセンサーが内蔵されたモニタリングユニットです。 また、客観的な測定値のほか、QRコードによる個人の快・不快に関わる主観情報を追加できるのも、RUBIX POD の大きな特徴です。

  • 温度 (-30°C~ 120°C)
  • 湿度 (1% ~ 100%)
  • 振動
  • 明るさ (照度, 青色強度)
  • 騒音
  • 空気質 (VOC, 二酸化炭素, 一酸化炭素, 硫化水素, アンモニア, ホルムアルデヒドなど)
  • におい(4個の半導体センサーによるプロファイル)
  • 粒子状物質 (PM 2.5µm または PM 10µm)
  • 気圧
  • 快適さ
  • 気分の感じ方

image

RUBIX PODの設置場所

卓上でありながら壁掛けも可能な小型のRUBIX PODは、公共施設、オフィスを含む民間施設、工場、ホテル、カフェテリアやレストラン、病院など、どんな場所にも、電源とWifi接続環境さえあれば簡単に設置可能です。

測定データの一元管理

RUBIX PODは、一つの建物内で複数台、また離れた場所の関連施設にも複数台設置し、 クラウドベースのソフトウェア上でデータを一元管理することが可能です。各パラメータの許容範囲を設定し、強度がその範囲を越えたときにアラームを出し、SMSやEメールに送信する機能を搭載しています。


image

RUBIX POD 仕様

  • 動作温度:-20°C ~ +60°C
  • 重量: 400g
  • サイズ(w x d x h): 140x140x70mm
  • 一体型壁固定器具付属

ページのトップへ戻る