室内環境モニタリングポッド
RUBIX POD

職場環境をモニタリング

RUBIX POD

RUBIX POD は、オフィスや生産現場など、職場環境における快適さ、健康またはアレルゲン、VOC(揮発性有機物質)および有害物質に関する最大10種類のパラメータを連続的に測定可能な、モニタリングユニットです。誰でも場所を問わず、 RUBIX POD の持つQRコードから自らの感覚や感じ方を共有でき、ウェルビーイングの観点から、職場環境の問題や建物の性能に関してリアルタイムで分析データの収集が可能です。

「におい」や快適さのマッピング

作業環境の品質は仕事のパフォーマンスに直接影響します。音量、照明、自然光、温度や空気の質がウェルビーイングおよび生産性に多大な影響を与えることはすでに証明されています。RUBIX PODであれば、化学物質や「におい」の情報も同時に得ることができます。クラウドベースのソフトウェアにより、様々なパラメータの変化を連続的にマッピングすることが可能です。環境のグローバルな管理と、快適性の視覚化 臭気レベルに応じた自動アラームとレポート機能を有し、QRコードでリンクするアンケートを利用して、公共施設(カフェテリア、ショッピングモールなど)の来場者の快・不快の評価も収集することができます。

RUBIX POD 測定

仕様

  • 温度 (-30°C~ 120°C)
  • 湿度 (1% ~ 100%)
  • 振動
  • 明るさ (照度, フリッカー)
  • 音 (聴力の敏感度, ストレス)
  • ガス (CO2, CO, H2S, NH3, FAなど)
  • 臭気(4個のにおいセンサーによるプロファイル)
  • 粒子状物質 (PM 2.5µm または 40µm)
  • QRコードによる主観データ
ページのトップへ戻る