GC/MSデータ処理ソフトウェア

高感度なピーク検出・同定, 差異解析, デコンボリューション

GC-Analyzer、GCxGC-Analyzerは、あらゆるメーカーのGC-MS, GCxGC-MSデータに対応する解析用ソフトウェアです。高度なピーク検出、差異解析、そしてデコンボリューション機能を有し、既存のGC-MSデータの解析能力をアップさせることができます。また、処理速度が非常に早いため、ルーティンワークにも最適です。


GC-Analyzer™ GC/MSデータ処理ソフトウェア

GC-Analyzerは、差分解析により、コントロールに対して分析したサンプルのわずかな違いを検出します。非常に小さな差の検出のために、干渉や大きなピークの下に埋もらせることなく、すべてのフラグメントイオンを比較します。その後、最先端のデコンボリューション機能により、検出されたすべてのイオンを成分にクラスタリングし、NIST MSライブラリを用いて自動的に同定まで行います。 GC-Analyzerは、単一サンプルのデコンボリューションと同定を目的に使うことも可能です。

MSデータのインポートとグラフィック探索

GC-Analyzerは、主要なメーカーのMSデータをインポート可能です。サンプルおよびコントロールからのマススペクトルと抽出イオンクロマトグラムをグラフィカルに比較し、アライメントの必要性を決定します。手動デコンボリューション機能を用いて、同一成分に属するイオンを検出すること、また非線形スプライン近似を用いて、選択したマーカーピークに基づくサンプルとコントロールのアライメントを行うことも可能です。

迅速なピーク検出

GC-Analyzerは、データファイル内の適性なピーク形状を持つ重要なイオンを数秒ですべて検出します。 ピーク検出には、対話型モジュールを用いて関連パラメータが迅速に設定、最適化されます。

サンプル間の違いを明らかにする『差分解析』

差分解析を実行して、サンプルとコントロール間で異なるイオンをすべて検出します。 ドットまたはバブルプロット表示により、差異のあるすべてのイオンを簡単に探索することができます。 すべてのグラフが高度対話型で、分かりやすいアウトプットを提供します。

複雑なクロマトグラムを明らかにする『デコンボリューション』

GC/MSデータ解析において、最も難しい処理の一つがデコンボリューションです。 GC-Analyzerはデータの複雑さに応じて異なるレベルのデコンボリューションを実行することができます。デコンボリューションの結果は、検出されたすべての成分または差異のあるピークのみを使用して表示可能です。 デコンボリューションされたスペクトルはNIST MS ライブラリにより、同定されます。

NIST MS ライブラリと連携した同定機能

GC-Analyzer は、NIST MS ライブラリとも直接リンクしています。データのフルセット、または選択した単一ピークに関する同定を行うことができます。


GCxGC-Analyzer™ 包括的GCxGC/MSデータ処理ソフトウェア

GCxGC-Analyzerは、TIC処理または個々のフラグメントイオンの比較に基づく強力な差異解析アルゴリズムにより、コントロールに対して分析したサンプルのわずかな違いを検出します。その後、最先端のデコンボリューション機能により、検出されたすべてのイオンを成分にクラスタリング し、NIST MSライブラリを用いて自動的に同定まで行います。 GCxGC-Analyzerは、単一サンプルのデコンボリューションと同定を目的に使うことも可能です。

MSデータのインポートとグラフィック探索

GCxGC-Analyzerは、主要なメーカーのMSデータをインポート可能です。サンプルおよびコントロールからのTIC、マススペクトル、抽出イオンクロマトグラムをグラフィカルに比較します。包括的GCxGCの大量なデータを探索するために、3Dプロット、ヒートマップ、選択イオンのマップ、TICおよびマスクロマトグラムなど、様々なグラフィック機能を備えています。

迅速なピーク検出

GCxGC-Analyzerは、データファイル内の適性なピーク形状を持つ重要なイオンを数秒ですべて検出します。 ピーク検出は、TICまたはすべての個々のフラグメントイオンに対して実行可能です。

サンプル間の違いを明らかにする『差分解析』

差分解析を実行して、サンプルとコントロール間で異なるイオンをすべて検出します。 ドットまたはバブルプロット表示により、差異のあるすべてのイオンを簡単に探索することができます。 すべてのグラフが高度対話型で、分かりやすいアウトプットを提供します。

二次元データの『デコンボリューション』

GCxGC-Analyzerは、データの複雑さに応じて異なるレベルのデコンボリューションを実行します。より複雑なサンプルに対しては、TICに基づくか、あるいは強力な全イオンモードを用いることもできます。 デコンボリューションの結果は、検出されたすべての成分または差異のあるピークのみを使用して表示可能です。 デコンボリューションされたスペクトルはNIST MS ライブラリにより、同定されます。

NIST MS ライブラリと連携した同定機能

GCxGC-Analyzerは、NIST MS ライブラリとも直接リンクしています。データのフルセット、または選択した単一ピークに関する同定を行うことができます。

ページのトップへ戻る