ガスクロマトグラフ-フーリエ変換赤外分光光度計

DiscovIR-GC®

DiscovIR-GC は、ガスクロマトグラフによる高い分離能力と、赤外分光計による官能基情報を用いた高い同定能力をカップリングさせた、定性分析用の GC-FTIR システムです。


ライブラリ一致率が向上。異性体の識別が可能!

DixcovIR は、GC から導入された気体状態の溶出物を、低温冷却されたZnSe の回転式ディスク上に、固相でデポジットします。赤外光がディスク上の試料を透過した後、MCT検出器でスペクトルを取得します。得られた IR スペクトルは、様々な化合物の異性体の識別を可能にします。固相で測定することにより、分解能 4cm-1 の高感度分析が実現します。




DiscovIR-GC® 関連アプリケーション

  • 乱用薬物等の法医学分析, GC-MS-FTIR -異性体および多成分分析
    • Methamphetamine
    • Amphetamine
    • Codeine cough syrup
    • Heroin
    • Morphine
    • Cocaine
    • Clandestine tablets
    • Oxycodone
    • Tryptamines and phenethylamines
    • Cathinones
    • Cannabinoids
  • 農薬、フレグランス、化粧品の分析, GC-MS-FTIR -組成分析
  • 産業、ライフサイエンスにおけるポリマーの分析, GPC/LC - FTIR
  • 石油化学、石油・ガス分析, GC-MS-FTIR
ページのトップへ戻る